ランキング1位〜3位を紹介!

優待内容を目的としていても、利回りの高い銘柄も気になりますよね。この記事では、利回りの高い順にランキング形式で銘柄をご紹介していきます。どの銘柄にするか参考にしてみてください。※2017年2月10の情報を元に作成しております。

第1位【丸三証券】


引用:丸三証券

投資金融サービス業をしている証券会社です。全国に店舗を構えていますが、マルサントレードと言う、オンライントレードも展開しています。

2017年2/10時点での配当利回りは、「7.26%」と今回ご紹介するランキングの銘柄の中でも特にすごい数値を出しています。優待内容としては、100株以上で「海苔の詰め合わせ」1,000相当のものが10月中旬以降に届きます。1,000株以上となると、同じく10月中旬以降に「魚沼産コシヒカリ3kg」がもらえます。

最低必要額 96,300円
権利確定月 3月末日
配当利回り 7.26%

※2017年2月10日時点



第2位【進学会】


引用:進学会

進学会は学習塾などを経営している会社です。北海道を拠点として、数多くの講師陣が指導にあたり、受験対策などを行っています。

配当利回りは「5.29%」とこちらも5%を超えてきており、株価は567円となっております。優待内容としては、全国にある学習塾、または札幌市内にある指定のスポーツクラブで使える優待券がもらえます。

100株以上で、3,000円相当の優待券となっておりますので、お子さんがいる家庭では活用活用しやすい内容となっております。

最低必要額 56,700円
権利確定月 3月末日
配当利回り 5.29%

※2017年2月10日時点



第3位【スズデン】


引用:スズデン株式会社

スズデンは工場の自動化など、ものづくりの現場をサポートする事業を展開しています。機器や電子デバイス、情報通信を通して、あらゆることをサポートしている会社になります。

そんなスズデンの配当利回りは「5.16%」と第2位の進学会に近い数値となっています。株価としては1,065円となっております。

優待内容は、100株以上保有していると、年1回1,000円分のクオカードがもらえます。送付される時期としては6月中になります。

最低必要額 106,500円
権利確定月 3月末日
配当利回り 5.16%

※2017年2月10日時点